現在位置: carview! > ニュース > イベント > 人工知能(AI)を活用した日野自動車の最新ハイブリッド式トラック「プロフィア」

ここから本文です

人工知能(AI)を活用した日野自動車の最新ハイブリッド式トラック「プロフィア」

掲載
人工知能(AI)を活用した日野自動車の最新ハイブリッド式トラック「プロフィア」

都市間の移動にフォーカス

 輸送コストの削減に直結するばかりか、環境負荷の軽減にも繋がるトラックの燃費。日野自動車は都市間の移動における燃費の向上を狙い、人工知能であるAIを駆使したハイブリッドの大型トラック『プロフィア』を開発。東京モーターショーに展示された最新の大型市販トラックは、どのようなモデルなのだろう。

ISUZUのフラッグシップトラック『GIGA』、安全性とドライバーの快適性を徹底追求!

 大型トラックにとって永遠のテーマといえるのが「燃費」。対策としてハイブリッドシステムの採用は誰もが考えるところだが、大型トラックが活躍する高速道路はストップ&ゴーが少なく、ハイブリッドの利点をあまり活かせない環境と言わざるを得ない。市街地を走ることが多い小~中型トラックならいざ知らず、大型をハイブリッド化するメリットは少ないと言われている。

走行ルートの状況をAIが予測

 日野自動車が、大型トラックの開発で注目したのは”質量”。車体が重いほど下り坂での運動エネルギーは大きくなり、それを回生し活用すれば大幅な燃費の向上が見込めるはずと考えたのだ。ただし、ドライバー任せでは効率が悪い。そこで走行ルートの標高/勾配/位置情報などからAIが走行負荷を予測し、高低差による運動エネルギーを効率的に回生し活用することで、最適なハイブリッドの制御を行なう世界でも類をみない技術を生み出した。

 下りでは回生ブレーキでバッテリーを充電。他にも回生エネルギーのばらつきを抑制するため、フットブレーキ使用時に回生ブレーキを優先させる『ブレーキ協調回生制御』や、新開発の大容量リチウムイオンバッテリーも採用する。

 こうした流れを正確にコントロールすることで、従来モデルと比べ約15%におよぶ燃費改善が見込めるとのこと。将来的には観光バスにも同様のハイブリッドシステムを取り入れていく予定だという。

 なお、すでに『プロフィア・ハイブリッド』は発売されており、エコカー減税や環境省が定める補助金の対象にも指定されている。

ダカール・ラリー参戦車や新EVモビリティも展示

 さらに、今年の東京モーターショーでは『ダカール・ラリー2019参戦車』も展示。1991年年に日本のトラックメーカーとして初参戦し、2019年1月に記念すべきクラス10連覇を達成したことは記憶に新しい。ベース車両は中型トラックの『レンジャー』で、ラリー用に改造されたボディやサスペンションを採用。レーシングスーツやテントなど装備品も展示された。

 さらに、世界に先駆けて公開されたコンセプトモデル、『FlatFormer』に注目。活用できる空間を最大限に広げたバッテリー駆動のモビリティで、配達や集荷だけじゃなくドローンの収納やロッカーサービス、荷物の自動梱包にドローンのベースとしても使用できる。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

井戸田潤「これ…ファミリーカー?」激レア「ディフェンダー110 ピックアップ」登場に仰天
井戸田潤「これ…ファミリーカー?」激レア「ディフェンダー110 ピックアップ」登場に仰天
グーネット
真夏の暑さはキケン!車内温度、約40分で危険水準に到達 JAFが注意よびかけ
真夏の暑さはキケン!車内温度、約40分で危険水準に到達 JAFが注意よびかけ
グーネット
フォルクスワーゲンにジェッタってあったな? ゴルフのセダン版? 消えたと思ったらまさかの進化を遂げていた!
フォルクスワーゲンにジェッタってあったな? ゴルフのセダン版? 消えたと思ったらまさかの進化を遂げていた!
ベストカーWeb
燃費プラスアルファの鉄板チョイス! ハイブリッドSUV5選
燃費プラスアルファの鉄板チョイス! ハイブリッドSUV5選
グーネット
競技向け車両「GR86 カップカー ベーシック」一部改良 電子スロットル設定変更 TRD
競技向け車両「GR86 カップカー ベーシック」一部改良 電子スロットル設定変更 TRD
グーネット
トヨタ「GR86」一部改良 専用デザイン取り入れた200台限定の特別仕様車も【動画あり】
トヨタ「GR86」一部改良 専用デザイン取り入れた200台限定の特別仕様車も【動画あり】
グーネット
KINTO サブスクラインアップにPHEV追加!クラウン(スポーツ)、プリウスなど4車種
KINTO サブスクラインアップにPHEV追加!クラウン(スポーツ)、プリウスなど4車種
グーネット
スバル「BRZ」改良モデル MT専用「SPORTモード」新採用でアクセルコントロール性向上
スバル「BRZ」改良モデル MT専用「SPORTモード」新採用でアクセルコントロール性向上
グーネット
若者は“クルマ離れ”していない?カーシェアの実態から見えた“乗りたいキモチ” HMS調査
若者は“クルマ離れ”していない?カーシェアの実態から見えた“乗りたいキモチ” HMS調査
グーネット
ベントレー 新型「コンチネンタルGTスピード」英グッドウッドで初公開【動画あり】
ベントレー 新型「コンチネンタルGTスピード」英グッドウッドで初公開【動画あり】
グーネット
日常使いにぴったり!ランクル&ハイエース描いたデザイントート キャムショップ
日常使いにぴったり!ランクル&ハイエース描いたデザイントート キャムショップ
グーネット
[ヒール&トー]はもはや時代遅れ!? MT車のオートブリッピングはあり? 50代オジさんの正直レポート
[ヒール&トー]はもはや時代遅れ!? MT車のオートブリッピングはあり? 50代オジさんの正直レポート
ベストカーWeb
ニュル24時間の結果に対するローヴェの控訴が棄却。史上最短に終わったレースのウイナーが確定
ニュル24時間の結果に対するローヴェの控訴が棄却。史上最短に終わったレースのウイナーが確定
AUTOSPORT web
個人情報ダダ流しの心配あり!? 取り扱い注意!! 「ナンバープレート」の豆知識
個人情報ダダ流しの心配あり!? 取り扱い注意!! 「ナンバープレート」の豆知識
ベストカーWeb
パガーニが「イモラ ロードスター」と「ウアイラ エピトメ」を発表! 総勢6台で「グッドウッド FoS」に乗り込むにはワケがある!
パガーニが「イモラ ロードスター」と「ウアイラ エピトメ」を発表! 総勢6台で「グッドウッド FoS」に乗り込むにはワケがある!
Auto Messe Web
どんな要素で比べても「高得点」 ルノー・ルーテシア ベスト・コンパクト賞 AUTOCARアワード2024
どんな要素で比べても「高得点」 ルノー・ルーテシア ベスト・コンパクト賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
イギリスで技術面の進歩を確認したフェラーリF1。ポーパシングの原因を掴むも、次戦は”現行マシン”で対処か
イギリスで技術面の進歩を確認したフェラーリF1。ポーパシングの原因を掴むも、次戦は”現行マシン”で対処か
AUTOSPORT web
他メーカーが見習うべき「優等生」 クプラ・ボーン ベストEV賞 AUTOCARアワード2024
他メーカーが見習うべき「優等生」 クプラ・ボーン ベストEV賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村