サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 電力不足にも対応 中古バッテリー活用のEV充電ステーション 電力の自給自足も可能

ここから本文です

寿命迎えた駆動用バッテリーを再利用

欧州を中心にクルマの電動化が急速に進む中で、最も疑問符がつきやすい課題の1つは充電インフラだろう。

【画像】日本ではまだ買えない?個性豊かなEVモデル【日本未導入のEVモデルを写真で見る】 全98枚

民間企業や政府は、100年かけて進化した給油所ネットワークのように、アクセスしやすく信頼性の高い急速充電ネットワークを構築しようと懸命に努力しているが、その前に大きな課題が立ち塞がっている。

道路を走るEVの増加に対応するため、十分な数の充電器を備えた公共施設を展開することも重要だが、その地域の電力供給もそれに追いつかなければならない。

おすすめのニュース

サイトトップへ