サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 大クラッシュ発生で赤旗を挟んだ最終戦を22号車ユナイテッドASが制す/ELMSポルティマオ

ここから本文です
 10月24日、ELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズ第6戦ポルティマオがポルトガル、アルガルベ・サーキットで行われ、予選6番手からスタートしたユナイテッド・オートスポーツの22号車オレカ07・ギブソン(フィル・ハンソン/ジョナサン・アバディーン/トム・ギャンブル組)が2021年シーズン最終戦で勝利を掴んだ。

 すでに前戦スパ・フランコルシャンでチームWRTがタイトルを決めた状態で迎えたシーズンエンドイベントは、晴天の下でのレースとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ