サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】「信じられないし、怖い!」KTMブラッド・ビンダー、デビュー3戦目の初優勝に感無量

ここから本文です

 2020年のMotoGP第4戦チェコGPはサプライズに満ちていた。KTMのルーキーライダーであるブラッド・ビンダーがレース中盤に首位に立つと、彼は独走体制でチェッカーを受けた。

 ビンダーはMotoGPクラス3戦目にしてキャリア初優勝を果たすとともに、2017年にMotoGPクラスへ参戦を開始したKTMにとっての記念すべき初優勝を持ち帰った。なおルーキーライダーの勝利は、2013年のマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)以来のことだ。

■MotoGPチェコGP決勝:“初”づくしのビンダー優勝にKTM歓喜。中上追い上げ8位 2 シェア

 ビンダーはヘレス・サーキットでの2連戦の時点で既に素晴らしいパフォーマンスを示してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン