サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス代表、ボッタスとクラッシュした“秘蔵っ子”ラッセルに厳しい見方「我々のマシンが1台全損した……彼は学ぶべきことがある」

ここから本文です
 イモラ・サーキットで行なわれたF1エミリア・ロマーニャGPのレース中盤では、メルセデスのバルテリ・ボッタスとウイリアムズのジョージ・ラッセルがタンブレロ手前で絡み合い、ウォールに激しくヒットするという大クラッシュが発生した。

 このアクシデントにより、付近には破片が散乱してレースは赤旗中断に。ボッタスとラッセルは事故直後からお互いを非難し合っており、舌戦を繰り広げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ