サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「僕自身のチャンスはこれからつかむ」リカルドに仕掛けずチームプレイに徹したノリス/F1第14戦

ここから本文です

 マクラーレンのランド・ノリスは、9月14日(日)に行われたF1第14戦イタリアGP決勝レースの途中、チームメイトのダニエル・リカルドを抜いてトップに立つことも頭をよぎったと明かした。

 金曜日の予選ではリカルドよりも上位につけたノリスだったが、土曜日に行われたスプリント予選の結果、決勝はリカルドよりもひとつ後ろの3番グリッドからスタートした。

リカルドが2018年以来の優勝「落ち込んだこともあったが、心の底で自分を信じていた」マクラーレン/F1第14戦

 スタート直後、ルイス・ハミルトン(メルセデス)に抜かれたノリスは、1周目にマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)にやや押し出されるかたちとなったハミルトンをかわし、すぐにポジションを取り返した。

おすすめのニュース

サイトトップへ