サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 岡谷雄太、2022年もWSS300に継続参戦「日本人初のタイトル獲得を目指す」

ここから本文です

 1月14日、岡谷雄太は、スーパースポーツ世界選手権300(WSS300)に継続参戦すると発表した。チームも引き続きMTM Kawasakiに所属し、カワサキ・ニンジャ400を駆る。

 岡谷は、2018年に全日本ロードレース選手権のデビューを飾り、J-GP3クラスで3勝を挙げランキング2位を獲得した。2019年からは活動の拠点を海外に移し、スーパースポーツ世界選手権300(WSS300)に参戦している。

WSS300で3年目のシーズンを迎える岡谷雄太「目標は全戦優勝でチャンピオン!」

 WSS300の参戦初年度は、ランキング41位、2020年は優勝を1度、3位表彰台を1度獲得し、ランキング10位。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン