サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サッシャ・フェネストラズ、2021年は37号車トムスをドライブへ……富士合同テストもスタート

ここから本文です
 まだ今季のスーパーGT参戦ラインアップを明らかにしていないGRスープラ勢。しかし、昨年トムスの36号車をドライブしたサッシャ・フェネストラズは、今季37号車をドライブすることになりそうだということが、motorsport.comの取材で分かった。

 昨年は最終戦までタイトルを争い、最終ラップの最終コーナーで惜しくもタイトル獲得を逃すことになった#37 KeePer TOM'S GR Supra。このマシンのドライバーは平川亮とニック・キャシディが務めていたが、キャシディがフォーミュラEへの転向を決めた後、シーズン後半は山下健太がこれをドライブしていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ