サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WRCが100%持続可能な燃料を採用。ハイブリッド導入の2022年に切り替えへ

ここから本文です
 WRC世界ラリー選手権は、ハイブリッドシステムを搭載したラリー1規定のクルマがデビューする2022年に合わせて、来シーズンから100%サスティナブル(持続可能)な燃料を採用することを発表した。この燃料はP1レーシング・フューエルズが独占供給する。

 この発表に先立ちWMSC世界モータースポーツ評議会は4月19日に行われた電子投票で、同社が2022年からの3年間契約でシリーズの独占プロバイダーとなることを承認している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン