サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラEバーチャルレースで替え玉。ダニエル・アプトの処分は重すぎる? ドライバー達から擁護の声「これは“ゲーム”だ」

ここから本文です
 今、フォーミュラEのバーチャルレースでの出来事を巡って論争が起きている。フォーミュラEの公式バーチャルレースシリーズ『レース・アット・ホーム・チャレンジ』第5戦において、アウディのダニエル・アプトがプロのeスポーツ選手、ロレンズ・ホージングに自身の“替え玉”をさせていたことが発覚。最終的に3位でゴールしたアプト車(プレイしていたのはホージング)は失格となり、今後の同シリーズの出場停止と慈善団体への寄付が命じられた。

 しかしそれだけでは終わらなかった。事態を重く見たアウディは、アプトをフォーミュラEにおいて出場停止処分とすることを発表。

おすすめのニュース

サイトトップへ