サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ’20ヤマハ トレーサー900/GTがカラーチェンジ【グレー系の2色を追加】

ここから本文です

’20ヤマハ トレーサー900/GTがカラーチェンジ【グレー系の2色を追加】

スタイルはそのままにイメージチェンジ

ヤマハMT-09の並列3気筒エンジンとフレームを受け継いだスポーツツーリングモデル「トレーサー900 GT ABS」と「トレーサー900 ABS」。カラーリングを変更した’20モデルが2月25日に発売される。

RZブラックはお預け……ヤマハ’20年モデル「XSR900」はマイナーチェンジで2月25日発売

●情報提供:ヤマハ

フェイスはそのままにカラーバリエーションを追加

MT-09の並列3気筒エンジンとフレームを受け継いだツーリングモデル「トレーサー900」。ストロークの長いサスペンションを持ち、シート高も2段階に調整できるなど、オンロードを中心にマルチパーパスな舞台で活躍できるマシンだ。2段階+OFFのトラクションコントロールや3段階パワーセレクトといった電子制御システムを採用。上級版のGTは、シフトアップ方向へのクイックシフターが装備されているだけでなく、ロングスクリーンやフルカラー液晶メーター、フルアジャスタブルの倒立フロントフォークにリモートタイプ・プリロード調整式のリヤショック、さらにはクルーズコントロールやグリップヒーターまで、よりツーリングを快適にしてくれる装備を満載している。

今回追加される「マットダークグレーメタリック6」は、濃いグレーとレッドを組み合わせ、大人の落ち着きとスポーティさを感じさせてくれるカラーリング。「マットブルーイッシュグレーメタリック3」は、ヤマハが誇るスーパースポーツのフラッグシップモデル「YZF-R1」の’20年モデルと関連性を持たせたグレーとブルーをあしらい、上質なスポーツツーリングをイメージ。

STDは上記の新色2色展開、GTは新色「マットダークグレーメタリック6」と継続色「ブラックメタリックX」「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」の3色展開となる。

税込価格は122万1000円[GT]/113万3000円[STD]で、新色モデルは2020年2月25日に発売される。

―― 【’20 YAMAHA TRACER900 GT ABS / TRACER900 ABS】 マットダークグレーメタリック6 (新色)

―― 【’20 YAMAHA TRACER900 ABS】 マットブルーイッシュグレーメタリック3(新色)

―― トレーサーGTの継続色、ブラックメタリックX(左)とマットダークパープリッシュブルーメタリック1(右)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します