サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダのペレス、追い越し時の違反で表彰台失う「指示なくペナルティが出た」と代表/F1第14戦

ここから本文です
 2021年F1イタリアGP決勝で、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは5位を獲得した。

 ペレスは8番グリッドからミディアムタイヤでスタート、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのアクシデントでセーフティカーが出動した際にハードタイヤに交換し、4番手で復帰した。しかしシャルル・ルクレール(フェラーリ)を抜いて3番手に上がった際にターン5でコース外を走ったことで、「継続するアドバンテージを得た」と判断され、5秒のタイムペナルティとペナルティポイント1を科された。ペレスは3番手でフィニッシュした後、タイム加算で5位に降格された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン