サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > PU交換の影響で6番手以下が大きく変動/F1第13戦ベルギーGPグリッド

ここから本文です

 2019年F1第13戦ベルギーGP決勝は9月1日の日本時間22時10分からスタート。

 ランス・ストロール(レーシングポイント)、アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)、ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)は複数のパワーユニットエレメントを交換したためグリッド後方からのスタートに。クビアトはギヤボックス交換も行っているため、さらに5グリッド降格ペナルティが科されている。

F1第13戦ベルギーGP予選トップ10ドライバーコメント

 そのほか、ニコ・ヒュルケンベルグとダニエル・リカルドのルノー勢、カルロス・サインツJr.(マクラーレン)は、新エレメントを追加したため5グリッド降格。

おすすめのニュース

サイトトップへ