サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2番手エバンス「自信の欠如がタイムに表れてしまった」/WRC第11戦スペイン デイ2後コメント

ここから本文です
 10月16日、WRC世界ラリー選手権第11戦スペインは競技2日目を迎え、SS7からSS13まで計7本のSSで争われた。このデイ2でも、初日に速さを発揮したティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が快走をみせて総合首位をキープ。総合2番手につけるエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)とのギャップを拡げている。そんな『ラリー・スペイン』のデイ2を終えたトヨタ、ヒュンダイの両陣営からドライバーコメントが発表された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン