サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1モナコGPの伝統的な木曜スタート制を廃止とCEOが認める。カレンダーは10月中旬に発表へ

ここから本文です

 F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、モナコGPについて来年は伝統的な木曜日の走行を廃止し、他のグランプリと同様に金曜からの3日間のフォーマットに切り替える予定であることを明らかにした。

 モナコ公国で開催されるグランプリは、かつてキリスト昇天祭のある木曜からスタートしていた習慣が残り、毎年、走行初日は木曜に設定され、金曜には走行はなく、土日にセッションが行われる流れになっている。

2022年F1シーズンはバーレーン開幕の全23戦か。モナコが金曜スタートの可能性

 F1は何十年にもわたってモナコの伝統的なタイムテーブルを維持し、金曜日には地元商店や企業が通常どおり営業し、住民はモンテカルロを自由に移動することができた。

おすすめのニュース

サイトトップへ