サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:ウイーク前から自信を覗かせていたビニャーレス。13番手から2位を得たマルケスのタイヤ選択

ここから本文です

 第18戦マレーシアGPを制し、2019年シーズン2勝目を記録したマーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)。一方、王者のマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)は2019年ワーストグリッドとなる13番手からスタートしたが、序盤で一気に追い上げて最終的には2位表彰台を獲得している。そんなマレーシアGPを二輪ロードレース専門誌『ライディングスポーツ』が分析する。

ーーーーーーーーーー

2019年型ホンダRC213Vが“マルケススペシャル”の理由/ノブ青木の知って得するMotoGP

 ビニャーレスが第18戦マレーシアGPで2019年シーズン2勝目を記録した。