サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ENEOS山下健太がau坪井翔との歴史的名バトルを制し今季初優勝。GRスープラが表彰台独占【第1戦岡山GT500決勝】

ここから本文です
 2年ぶりに岡山国際サーキットで幕を明けた2021年のスーパーGT開幕戦は、14号車ENEOS X PRIME GR Supraの大嶋和也と山下健太の2019年チャンピオンコンビが、大混乱のピット作業から後半スティントの死闘を制し初優勝。TGR TEAM ENEOS ROOKIEもチーム結成後の初勝利となり、トヨタ勢のGRスープラが表彰台以下トップ4を独占する結果となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン