サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、望外の2位獲得でチームを鼓舞「僕たちは何だってできるんだ!」|F1オーストリアGP

ここから本文です
 フェラーリのシャルル・ルクレールは、完走11台というサバイバルレースを生き残り、2位を獲得。予想外の好結果に、優勝にも等しい満足感を感じていると話した。

 予選で振るわず、7番グリッドから決勝に臨んだルクレール。レース序盤はなかなかポジションを上げていけなかったが、今回のレースは上位陣にもリタイアやトラブルが続発する波乱の展開だった。ルクレールは終盤にセーフティカーが出動する展開も味方につけ、ランド・ノリス(マクラーレン)とセルジオ・ペレス(レーシングポイント)をオーバーテイクした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン