サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2018年引退のダニ・ペドロサ、KTMからワイルドカード参戦決定/MotoGP第10戦スティリアGP

ここから本文です

 7月20日、KTMはMotoGPマシンのRC16を開発しており、2018年限りでMotoGPの現役を引退したダニ・ペドロサが第10戦スティリアGPにワイルドカード参戦すると発表した。

 2001年から2018年までロードレース世界選手権に参戦したペドロサは、125cc、250cc、MotoGPの3クラスにホンダのマシンを使用して参戦。MotoGPクラスではレプソル・ホンダ・チームに13年間所属して、通算31勝、112度の表彰台を記録した。

MotoGP:ダニ・ペドロサとミカ・カリオが2021年もレッドブルKTMのテストライダー継続

 現役引退後の2019年からはKTMのテストライダーに就任。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン