サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス、今後は無視できない存在に? レッドブル連勝街道もチーム代表がイギリスGP強敵を予想

ここから本文です

 F1の2022年シーズンはこれまでのところレッドブルがフェラーリと共に2強を形成。昨年のコンストラクターズチャンピオンであるメルセデスは、一転して苦戦してしまっている。

 メルセデスは今シーズンからの新レギュレーション下でポーパシングとバウンシングの問題に苦しみ、マシンから最大限のパフォーマンスを引き出しきれない状況が続いていた。

■ナイジェル・マンセル、ウイリアムズFW14Bを30年ぶりにドライブ「あの成功の日々を、昨日のように思い出す」

 それでも第9戦カナダGPではルイス・ハミルトンが3位、ジョージ・ラッセルが4位を獲得。辛抱強く改善を目指して作業が続けられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ