サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ヴァレオと群馬大学が日本初の「48V EV 4WD軽トラック」を共同制作

ここから本文です

グローバル・サプライヤーのヴァレオの日本法人、ヴァレオジャパンと群馬大学「次世代モビリティ社会実装研究センター(CRANTS)」は2019年12月3日、 日本初の48V・4WD電気自動車の軽トラックのテストカーを共同で制作したと発表した。

テストカー概要

フォルクスワーゲン クロスオーバータイプの限定車「クロス up!」発売

大量のバッテリーを搭載する高電圧のシステムより、廉価に電動化を可能にする48Vシステムは欧州・中国で導入が始まっており、 日本でも注目を集めつつある。48Vシステムで世界をリードするヴァレオは48V 4WD EVシステムの搭載を提案している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン