現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ『メトロポリタン』…米国版『ジョルノ』の2025年モデル

ここから本文です
ホンダ『メトロポリタン』…米国版『ジョルノ』の2025年モデル
写真を全て見る(18枚)

ホンダの米国部門は5月31日、スクーター『メトロポリタン』の2025年モデルを6月中に発売すると発表した。

メトロポリタンは、日本では『ジョルノ』として販売されているスクーターの米国版だ。大容量のシート下収納コンパートメント、自動変速機、便利な収納フックなどの機能が特徴で、スタイリッシュで丸みを帯びたボディは、パリやミラノの街並みを彷彿させるクラシックなデザイン。シンプルかつ楽しい乗り心地は、街中の冒険から週末のコーヒーランまで、幅広い用途に対応する。

ホンダ『メトロポリタン』、6月中に発売…『ジョルノ』の米国版

搭載する49ccOHV4ストロークエンジンは低燃費ながらも、街を走るのに十分なパワーで楽しさを感じられる。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【ホンダ フリード 新型】AIRの外観はシンプルながらも上質
【ホンダ フリード 新型】AIRの外観はシンプルながらも上質
レスポンス
美しさと空力、積載性を兼ね備えたルーフボックス「THULE モーション3」発売
美しさと空力、積載性を兼ね備えたルーフボックス「THULE モーション3」発売
レスポンス
フィアット『グランデパンダ』初公開、世界市場に投入へ…EVは航続320km以上
フィアット『グランデパンダ』初公開、世界市場に投入へ…EVは航続320km以上
レスポンス
カッコよさと乗り心地を限界まで追求、タナベのダウン量重視スプリングに『ランクル250』用追加
カッコよさと乗り心地を限界まで追求、タナベのダウン量重視スプリングに『ランクル250』用追加
レスポンス
【ホンダ フリード 新型】上質で洗練されたAIRの内装[詳細画像]
【ホンダ フリード 新型】上質で洗練されたAIRの内装[詳細画像]
レスポンス
アルファロメオ『ジュニア』、右ハンドル仕様を初公開…グッドウッド2024
アルファロメオ『ジュニア』、右ハンドル仕様を初公開…グッドウッド2024
レスポンス
仏BLAM、フラッグシップの「Signature」サブウーファー2機種に創業10周年モデル登場
仏BLAM、フラッグシップの「Signature」サブウーファー2機種に創業10周年モデル登場
レスポンス
アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
アウディA4がフルモデルチェンジ、車名は『A5』に…欧州発表
レスポンス
15歳から運転できる超小型EV『Silence S04』スペインから誕生、バッテリーは交換式
15歳から運転できる超小型EV『Silence S04』スペインから誕生、バッテリーは交換式
レスポンス
フィアット創業125周年で「アルマーニ」とコラボ、限定『500e』は日本にも導入へ
フィアット創業125周年で「アルマーニ」とコラボ、限定『500e』は日本にも導入へ
レスポンス
[15秒でわかる]コンチネンタル『AERO 111』タイヤ…空力性能を最適化、プロサイクルライダー向け
[15秒でわかる]コンチネンタル『AERO 111』タイヤ…空力性能を最適化、プロサイクルライダー向け
レスポンス
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
ジェネシス「マグマ」を高性能ラインとしてシリーズ化、電動SUV『GV60マグマ』2025年量産化へ
レスポンス
初代ホンダ『プレリュード』は、ロングノーズ&ショートデッキの小気味良いスポーティさが印象的だった【懐かしのカーカタログ】
初代ホンダ『プレリュード』は、ロングノーズ&ショートデッキの小気味良いスポーティさが印象的だった【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
右ハンドルの電動SUV、ベトナム「ビンファスト」がインドネシアに続々投入
右ハンドルの電動SUV、ベトナム「ビンファスト」がインドネシアに続々投入
レスポンス
MINI、新型「ジョンクーパーワークス」2車種を世界初公開 初のEVも
MINI、新型「ジョンクーパーワークス」2車種を世界初公開 初のEVも
レスポンス
2択アンケート「バイクの技術力なら、ホンダ? ヤマハ?」【クルマら部 車論調査】
2択アンケート「バイクの技術力なら、ホンダ? ヤマハ?」【クルマら部 車論調査】
レスポンス
[15秒でわかる]アバルト『695 75° Anniversario』…シリーズ最終章の限定モデルとは
[15秒でわかる]アバルト『695 75° Anniversario』…シリーズ最終章の限定モデルとは
レスポンス
新グラフィックモデル「VESTER」が【Kabuto】のシステムヘルメット「RYUKI」に追加!車種を問わず、よく似合う!  
新グラフィックモデル「VESTER」が【Kabuto】のシステムヘルメット「RYUKI」に追加!車種を問わず、よく似合う!  
モーサイ

みんなのコメント

2件
  • kam********
    日本では50CCの原付は排気ガス対策基準をクリアできないので製造できなくなり、排気量を125CCまで拡大した原付に移行する予定だと聞いていましたが、アメリカも日本以上に排ガス規制は厳しかったと思うのですがそうではなかったのでしょうかね?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村