サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド「ガスリーやフェラーリ勢と争いになったが、パワーを失いリタイアしかなかった」:マクラーレン F1第19戦決勝

ここから本文です

 2021年F1第19戦ブラジルGPの決勝レースが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドは49周目にリタイアでレースを終えた。

■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=リタイア
 まあままイイ感じだったんだけどね。スタートではいくつか順位を上げた。昨日の結果を受けて、それがまず第一の目標だったんだ。スプリント予選の展開には自分でも満足できなかったから、今日はそれを上回る結果を残そうと心に決めていた。

ノリス、接触で後退し10位「残念な一日。本当はもっとポイントを獲れたはずだった」マクラーレン/F1第19戦決勝

 何度かいいバトルがあった後、まだ序盤のうちに(エステバン)オコンに見事なオーバーテイクを決められた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ