サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トラブルを跳ね除け10位フィニッシュを果たした佐藤琢磨「チーム全体が前進している」

ここから本文です

 7月4日にインディアナポリス・モータースピードウェイのロードコースで行われたNTTインディカー・シリーズ第2戦。予選17番手から決勝に挑んだ佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)は、10位でレースを終えた。

 予選でパワートレインに問題がありQ1敗退となってしまった佐藤琢磨。決勝前のウォームアップ走行を10番手で終え、80周のレースに挑んだ。

インディカー第2戦GMRグランプリ:驚速ディクソンが2連勝。佐藤琢磨は粘りの走りを披露

 しかし、序盤からペースが上がらず、みるみるうちに順位を落とし、一時は最後尾の26番手に。

おすすめのニュース

サイトトップへ