『レクサスはなぜ600万円以下の車種を販売するのですか?...』 レクサス のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > レクサス > みんなの質問 > レクサスはなぜ600万円以下の車種を販売する...

『レクサスはなぜ600万円以下の車種を販売する...』:レクサス

解決済みレクサスはなぜ600万円以下の車種を販売するのですか?高級車ブランド路線でないと安い車種を売ったらレクサス乗りから批判されるのではないですか?

レクサスはなぜ600万円以下の車種を販売するのですか?高級車ブランド路線でないと安い車種を売ったらレクサス乗りから批判されるのではないですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

高額車だから。
高級車なわけないじゃん。

回答一覧

12件中 1~10件
  • レクサスは高級ブランドですが高級車専門ではないです。
    LSやLCなどの高級車だけの扱いではレクサス店は経営できないでしょう。

  • 確かにそこらじゅう走ってるせいでいちいち高級車だ~とかおもわないわ

  • 大爆笑、トヨタには車作りのこだわりがないからだ売れば良いだけ
    そのうちトヨタがなくなりレクサスになるんじゃねー

  • 大爆笑!!

    US発祥のLS、ES、RX程度でやめとけば高級ブランドとして定着した。

    ベンツもA、B、Cとか無い方が良かった。

  • 大爆笑!!

    aac※※※さんの言う通り…

  • 高価格帯のみの品揃えで成り立つビジネスモデルには無理があるから。

    ロールスロイス、ベントレー、フェラーリ、ランボルギーニ等 高価格帯のモデルのみをラインナップしているメーカーは、いずれもブランド力においては高い評価を得ていますが、その市場規模は小さく、ビジネスとしては単独で維持する事が難しいため、大手自動車メーカーの傘下に入って事業を進めています。

    レクサスの場合は、大手自動車メーカーのトヨタ自動車から生まれたブランドで、上述のブランドとは出自が異なります。
    トヨタは元々、大量生産と薄利多売のビジネスを生業としてきましたが、そこに付加価値を与えて商品力を高めたモデルをラインナップした差別化したブランドとしてレクサスの展開を始めました。

    つまり、量販もある程度意識したビジネスモデルであるため、ハイエンド商品に絞るのではなく、ターゲット顧客層を拡げることも重要な経営戦略となります。
    それは、複数台持ちオーナーのセカンドカーへの需要へ応えたり、TPO別に使える様々なジャンルのモデルを品揃えしたりする他にも、新たな顧客層を掘り起こすために価格帯を下げたブランド入門車の位置づけのモデルを意識的に投入しています。

    これはレクサスに限らず、メルセデス・ベンツ、BMWといった輸入車のプレミアムブランドでも行われている戦略です。

  • 大爆笑
    日本人の収入に落差があり、低収入でもレクサスブランドが買えるように600万以下も用意してあります。
    実際、リセールが良くして残価設定でも買える財布に優しいメーカーです。
    有難や

  • 日本では、レクサスをトヨタのプレミアムブランドとして出したわけですよ。だからちゃんとプリウスと似たようなCT、CHRと似たようなUX、厚化粧してちゃんと価格を上乗せしてるでしょ。これがプレミアムブランドなんですよ、トヨタの言うところの。

  • こんにちは。

    高級車が600万円~というのがどこから出たのかわからないですが、CT200hのフル装備で650万円位です。

    CTはセカンドカーとして購入する人が多いです。LCなどの大きな車を運転するのが面倒な時に、足代わりとして便利な車です。

    また600万円以下の車を批判するような「器の小さな人間」はレクサスオーナーにはいません。

  • 大爆笑‼︎


    メルセデス ベンツも車両価格は300万以下からAクラス、Bクラス有るのを知らないの?


    BMWも1シリーズは300万以下で購入出来る庶民の車って、ー知らないのか?

12件中 1~10件
1 2

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)