早急にお返事頂き、感謝致します。お答え読みなが...:ダイハツ ミラ

解決済み早急にお返事頂き、感謝致します。お答え読みながら、お恥ずかしいことばかりです...

早急にお返事頂き、感謝致します。お答え読みながら、お恥ずかしいことばかりです。
契約書は控えがありません。契約時の確認というものしかもらってません。 初めて車を一人で買いに行きました。ひと月半見て回りました。
車種はダイハツのミラココア、プラスX。寒冷地、ムースピンク、確認書にはOP明細も書かれています。
下取りは1万、査定6500円と言われ、廃車するなら18000円かかるし、税金、自賠責の還付もないと言われたので、自分で中古車へ持っていくことにしました。

OPに書かれていないものは、サイドエンブレムとナンバーフレームだけです。

値引きしているので領収書も出せないと言われました。

契約前に大丈夫かと念を押したのに、リヤスピーカーも純正のオーディオでは出力がないと後あとに言われ、新しいオーディオもOP代金定価、支払後に請求されました。なら、リアスピーカーキャンセルするというと、値引きしてるので、返金できるのは払った金額の半分以下だといわれました。

4軒行きましたが、どこも値引きは全く提示してくれませんでした。12万値引きはというのははじめから皆に値引きされているプレゼントの分です。

値引き額はいいとして、不信感だらけなのです。

詳しく書いてくださったものを読んでいると、自分の愚かさに動機がしてきました。
試乗に3回付き合ってくださった女性だったので彼女から買おうと思いました。また、営業主任とあったので信用してました。領収書出せないと言われたときも、焦るけど、不正するわけないし、出せないものを出してと言っていいものか?と悩みました。。。甘いですね。このうように説明しながら、自分の行動が恥ずかしいばかりです。

親身に答えてくださり、感謝します。

補足
、今後、担当者とどのようにお付き合いしようかと考えています。わたしの不信感が勘違いからくるものなのかを知りたいです。優遇させてくれたのなら申し訳ないですものね。。。ただ、契約書や領収書を出せないってのは一般的ではないですよね?

ベストアンサーに選ばれた回答

<回答リクエストをありがとうございます>


お時間があれば、明日にでも販売店へ訪問されたほうが良いです。親しい方で同席して話を聞いていただければ尚良いです。契約関係では1対1で進めると、後々「言った、言わない」「聞いてない」と勘違いも起こりがちです。

大きな販売店では契約書を発行する段階では、来店客に複数の販売員が応対するのも普通です。「強引なクレーマー客防止」の為です。納車直前になって、当初約束になかったはずの「ガソリン満タン」「オイル交換」「純正シートカバー」全部無料と言ったよねー!とか強制されないためです。※普通のセールスマンでも納車記念におまけの「キーホルダー」とか「ノベルティグッズ」のサービスしてくれることはありますけどね。

さて、明日にでも販売店を訪問して確認すべき事項ですが

■領収書の件 「入金した日」と「金額」メモでもあれば良いのですが、先方にも入金済みの確認してくださいね。

■確認書 OP明細あるのですね。サイドエンブレムとナンバーフレームは明細外でも付けてくれることを確認しましょう

諸費用として自動車税、強制賠償保険も支払済みの金額に含まれていることを確認してください。但し、保険や税は領収ではなく、納車登録までの預かり金の名目になると思います。これが契約書に記載されず金額差となった可能性もありますね

ダイハツは国内大手だし、トヨタ系だから会社としての問題はないけど、営業マンは個人差が大きいのでお相手を一人に限らず、上司を紹介いただくようにお願いしてはどうでしょうか?

■営業職全般ですが、銀行でも支店長代理が10人もいたりします。自動車販売で営業主任というのは管理職というほどではありません。


販売店の一般構成(例)

○○自動車、東京都港区販売(株)があるとする

販売店社長(一番偉い人)

営業本部長(販売トップ) 部品部長 総務部長 サービス部長(工場長)

この下に営業部長が数名(会議とかで忙しい、ショールームには姿は見せない)
******************
さらに営業課長が十数名(地域担当、○丁目) 地域ごとに兵隊をまとめる師団長ですね
営業主任は実質の平社員ですね。

値引きが厳しくなったら決裁権の大きい課長とか部長が出てきます。商談がまとまると上の課長とか同席される事も多いです。12万円引きは結構頑張ってもらったと思いますけど。上の人に通さずに決める主義の営業主任さんかも知れないですね? 多く売る営業さんは結構、頑張って値段を決めて、事後承認で台数(営業数字)を作るのも手腕のうちですから。

契約書とか領収書はあったほうが良いですけど、明日でも販売店訪問して営業課長とか管理職の方に確認してみてください。

※マル秘に属するけど、8-9月に納車なら値引き幅が増やせるけど、6月では明細を出せなかったとかウラ事情があるかも知れませんけど、そこは相手を信用できると思えば突っ込まないほうが吉です。3月9月は決算対策費がメーカーから出ます。


***************************************************

>4軒行きましたが、どこも値引きは全く提示してくれませんでした?
これは、残念でした。定価販売ということでしょうか?
納車が2ヶ月待ちというのも人気商品で品薄ということなのでしょう。
試乗に3回つきあってくださったのは熱心な営業さんだと思いますから、不信感が晴れて
納車後も長いお付き合いができるとよろしいですね。

回答一覧

1件中1~1件を表示

  • >下取りは1万、査定6500円と言われ、廃車するなら18000円かかるし、税金、自賠責の還付もないと言われたので、自分で中古車へ持っていくことにしました。

    この時点で話が変…

    下取り対策等があるはず…

    車って値引きが幾らってよりも、何々を付けて総支払額が幾らか?

    これが一番重要。

    経費、付属品、オプションパーツ等の書き方で10万程度の架空値引きを計上する事ぐらい 簡単な事です…


    何か騙されてるよ! って知人に云われたので本社に電話してみます。 って営業さんにいえば良いのでは?

    完全キャンセル、全額返金を視野に入れて立ち向かえばよいのでは? 常識で考えて領収書の件も有り得ない… んな事暴露たら首だよ!

    別にそんな痛い車に乗らなくても… こんな車を買おうとすっから騙されるんだよ…

1件中1~1件を表示

みんなの質問一覧に戻る

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

Yahoo!サービス