現在位置: carview! > カタログ > ジャガー > XJシリーズ > レビュー・評価一覧 > 13年乗っています 1996年にリアが追突さ...

ジャガー XJシリーズ 「13年乗っています 1996年にリアが追突されたままのジャガー4.0ソブリンをそのまま半年かけて修理しました。平行輸入車ですが当時の私はディーラー車や」のレビュー

ニックネーム非公開さん

ジャガー XJシリーズ

グレード:ソブリン4.0(AT) 1992年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

13年乗っています 1996年にリアが追突されたままのジャガー4.0ソブリンをそのまま半年かけて修理しました。平行輸入車ですが当時の私はディーラー車や

2009.8.27

総評
13年乗っています
1996年にリアが追突されたままのジャガー4.0ソブリンをそのまま半年かけて修理しました。平行輸入車ですが当時の私はディーラー車や平行輸入車の意味が分かっていませんでした。
お陰で修理はジャガーディーラーは一切受け付けずで部品の調達にも苦労をした思い出があります。今ではどこのディーラーでも「はいはい、ホイホイ」と何でもOKの時代なんですが昔は並行輸入の車なんて誰が修理しますかって言う時代だったんですね。
私は中学校の同級生が経営している町工場に頼んでいました。そこのメカニックは軽しか触ったことが無いので珍しさもあって一生懸命整備してくれたせいか。13年で15万キロ走っていますが
快調そのものです。
色はイギリスの伝統色のブリティッシュレーシンググリーンでタイヤは純正の225/60 16から245/50 17に変更してホイールもクーペのホイールと交換しています。
屋根付き駐車場に保管していることもあってきれいな車でここ最近益々愛着が湧いてきております。20万キロ走行を目指しています
満足している点
バッテリーがリアトランクに収容されているのでいつもきれいな状態なのが何よりも一番うれしいところです。エンジンルームに通常はおいてありますがどろどろのバッテリーを見るのは個人的に嫌いなもので・・・
次にスタイルは良いですね。現行アメリカ生まれのジャガーを見るたびに優越感に浸ることもあります。特に角型2灯は精悍さも加わり威圧感もあります。
内装はウオールナットが室内あちこちに配置され高級感が漂っています。プラスチックや張りぼての木目柄とは大違いです。ひび割れをしないようにいつも気を使っています。
シートはさすが牛5頭分の毛皮を使ってあるだけあって少し固めですがゆったりゴージャスに座れて満足しています。
不満な点
今までのトラブルは例のごとく天井が垂れてきたこと(今はやりかえるのがたいそうで10万はかかると言われたのでホームセンターで買ってきたサッシをはめています2400円なり)
リアのサスペンションがレベルコントロール付きでしたが10年ほど前に壊れました。部品の調達に奔走しましたがあきらめ今は国産サスメーカーのサスをつけています。でも乗り心地もよく問題は感じていません。
当時の国産では2個程度のスピーカーが標準でありカーオーディオなんて言葉も無いときにこのジャガーソブリンは12個のスピーカーがついておりました。しかもツイーターも前後で4個もついています。しかしながら、今となっては全く兌換性がなくスピーカーのグレードアップなど出来ません。それこそスピーカーを入れ替えるとなると大変な作業となるらしく断念。有名カーショップに持っていっても車を見るなり断られました。それ以来程度の低そうな店員のいるカーショップにはいかないようにしています。またここ最近オイル量が減ってきている気がします。なんとなく
オイルがガソリンに混じっている可能性があると心配しています。
少し粘度の高いオイルに次回交換予定しています。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ジャガー XJシリーズ レビュー・評価一覧

マイカー登録
ジャガー XJシリーズ 新型・現行モデル