現在位置: carview! > カタログ > シボレー > アストロ > レビュー・評価一覧 > 憧れの!初めてのアメ車

シボレー アストロ 「憧れの!初めてのアメ車」のレビュー

GooseSaturno GooseSaturnoさん

シボレー アストロ

グレード:不明 1995年式

乗車形式:過去所有

評価

3

走行性能
5
乗り心地
5
燃費
2
デザイン
5
積載性
5
価格
5

憧れの!初めてのアメ車

2021.3.14

総評
正規販売店は2社くらいしかなくしかもフロントグリルや細かいディテールの異なるモデルのみの扱いでした
よって並行輸入の販売店を回るしかなく購入事体がギャンブルでした(特に中古並行)
諦めかけていたそんな時
新並で入ってきた日本オーナーのコイツを発見
お店がプライスタグをつける前に交渉即決!
まさに運命でした
満足している点
子供の頃から海外ドラマや映画などで出てくるアメ車
V8エンジンの音を聞いては心躍ってました
小学1年の時に親父と一緒に映画館で観た
”激走!5000キロ”
これの影響があるのかも知れません(自分の中では超名作です!機会あれば是非・・ちな同時上映はデスレース2000ウヒャー!)
新車並行ワンオーナー車を1年落ち中古で購入
この車体はV8エンジンではありませんが
単純にV8の5.7Lからピストン2個とってV6の4.3Lとしたようなエンジン
パワフルなボルテックエンジンで十分以上にアメリカンサウンドとテイストを味わう事が出来ました!
不満な点
全く無いです
ボルテックエンジンの95年式はハイオク指定だった事くらいでしょうか(96年からレギュラーで燃費も向上)
しいて言えばタイヤ
2tを超える車重の為フロントタイヤがみるみる減っていきます
デザイン

5

あえての社外エアロ無し・ルーフレール付き
(前オーナーのセンスに感謝・当時はエアロ付きばかりでした)
もう全てが気に入ってます
走行性能

5

FRでリジッドリーフ
パワースライドするくらいトルクフルに加速します
見た目からは想像出来ないくらいアメリカン!
乗り心地

5

ローダウンですが
フロントはコイル長はそのままにダウンスピンドル
リヤはダウンリーフ+Cノッチ(リジッドアクスルの逃げ加工)
ウレタンブッシュ
ビルシュタイン
全く不満なく快適でした(ノーマルを知らない・船みたいだとか)
積載性

5

カリフォルニアパッケージだったのでリヤシートがフルフラットになりました(キャンピング登録)
シートを降ろしてエレクターでラックを製作
レーシングカートを上下二段で2台
機材もろもろ載せてもまだ余裕ありました
無論それでもトルクフルに走ります
燃費

2

ハイオク指定で7~8kmくらい
今となっては悪い部類ですね
でも2t越えの4.3Lですよ~
価格

5

たしか総額306万円で買いました!
当時は飛び上がるほど嬉しかったです
エンジン音が聴きたくて何時も走り回ってました
故障経験
駐車場から出ようとしたところ・・・なんか変!?
ブレーキ踏んでもユルユルとした効きで止まらない!
慌ててガツンと全力で踏んでなんとか停車
ハンドルも切れないくらい重い
点検したところファンベルトが切れてました
当時はACデルコ製品
ヤナセで展開してくれてたので入手し易く助かりました
以来予備に1本は車載してました

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

シボレー アストロ レビュー・評価一覧

マイカー登録
シボレー アストロ 新型・現行モデル