現在位置: carview! > 中古車 > アバルト 中古車 > 750GTスパイダーザガート 中古車 > アバルト 750GTスパイダーザガート 750GTスパイダーザガート '60後期型 世界限定4台 ナンバーマッチング

ここから本文です

アバルト

750GTスパイダーザガート 750GTスパイダーザガート

'60後期型 世界限定4台 ナンバーマッチング

提供:カーセンサー
本体価格(税込)
2780.0万円
支払総額(税込)
-万円
年式
1960年
走行距離
不明
車検
車検整備無
修復歴
なし

※お電話番号の入力は不要です。

/
カルロ・アバルト時代の個体をヒストリックアバルトとするならばそのトップが「アバルト750GTザガート」通称ダブルバブルと断言できる!更に貴重でレアな生産台数たった4台と言われるのがスパイダーザガート◎
カルロ・アバルト時代の個体をヒストリックアバルトとするならばそのトップが「アバルト750GTザガート」通称ダブルバブルと断言できる!更に貴重でレアな生産台数たった4台と言われるのがスパイダーザガート◎
  • カルロ・アバルト時代の個体をヒストリックアバルトとするならばそのトップが「アバルト750GTザガート」通称ダブルバブルと断言できる!更に貴重でレアな生産台数たった4台と言われるのがスパイダーザガート◎
  • ダブルバブルルーフのクーペより希少性の高さは比較できない位レアです◎価格的にも海外オークションでは倍近いプライスが付いています!この車両はフルレストアした個体で日本国内にはおそらくこの車両1台のみ!!
  • 1949年3月31日イタリアボローニャでカルロ・アバルト率いる約20名でアバルト社誕生◎カルロ・アバルトの誕生月の星座であるサソリのエンブレム(スコルピオーネ)を装着!「アバルトマジック」と呼ばれた◎
  • 常に頂点を追い求め続けていた創始者カルロ・アバルトは自らの理想を形にしたクルマでレースに勝ちこれらのモデルを送り出す自動車メーカーになることを目標としていた◎『Abarth & C.』=レースの勝利!
  • 創業時よりチシタリアの発展系レーシング・モデル製作を継続!一方でアバルトが送り出すチューニング・パーツは高いクオリティが浸透◎高性能を発揮する事が認知され各国で好調な販売を続け経営的にも安定してきた!
  • 全長3480全幅1340全高1190ホイールベース2000車両重量535キロと非常にコンパクト!47HPでも160キロを記録しRRの安定感からクーペは世界中から注文が入る!車検書上595キロでも軽い◎
  • クラシック専用『MICHELIN―MX』145-12を装着◎やっぱりクラシックタイヤのトレッドパターンは見た目にも自然で美しい存在感を演出!フィアット600にスクーデリア・アバルトのマジックパワー◎
  • ボディワークを請け負ったザガート(Zagato)はイタリア・ミラノに本拠を置くカロッツェリアで1919年創立◎航空機の機体製造技術を生かし軽量で空力的な車体設計・製造が得意◎現在の呼称はSZデザイン!
  • 割れも一切無いオリジナルのステアリング◎シフトノブ直ぐ下側にある二本のレバー左側がエンジン始動時のスターターと独特な仕組み!アイボリーの本革オリジナルシートは日本の保安基準に合わせてシートベルト装備!
  • 2019年3月開催のジュネーブショーでアバルト70年周年を記念した特別コーナーで1957年式前期型ゴールドの750GTスパイダーザガートがアラブのコレクターから借り出され展示◎後期はバンパーが1本型!
  • 1950年代60年代に黄金期を迎えたアバルト!1971年10月フィアットブランド傘下入りで経営体制盤石化◎「フィアット131アバルト・ラリー」が彼らの手により生み出されフィアットグループの栄光に貢献!
  • 10年に及ぶレース&ラリーシーンでの輝かしい戦歴を樹立するも1981年9月30日をもってアバルトはフィアット・アウト社(Fiat Auto SpA)に統合◎アバルトのブランド名は姿を消すこととなる!!
  • アバルトの開発チームはグループ内でモータースポーツ活動を行う精鋭チームとして存続◎レース車両開発に関与し世界スポーツカー選手権・世界ラリー選手権(WRC)・ドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)参戦!
  • アバルトの血を色濃く残すモータースポーツ部門は1997年フィアット・アウト・コルセに統合されその活動にピリオドが打たれた!こうしてアバルトの名は永遠に絶えてしまったかに思われたが2007年10月復活◎
  • 新生アバルト初の市販モデル「アバルトグランデプント」は往年のアバルト同様フィアットの量産者にアバルト独自のチューニングを施しサソリも復活◎アバルト製のデュアルマフラーは独特の軽やかな排気音を奏でる!!
  • 稀少な750GTスパイダーザガートの価値を更に高める当時のオリジナルのジャッキと工具一式!73RSクラスでもオリジナル工具だけでも50万以上で取引される!スペアタイヤもサソリのセンターキャップを装備◎
  • SOLEX製32Φシングルキャブレターはアバルト製エアクリーナーを装備!エンジン回りも奇麗でサビなどは一切見当たらない◎水冷4気筒OHVは47HP/6000rpmを発揮し4速MTでMAX速度160キロ!
  • FIAT600のエンジン633ccを747ccまで拡大し鍛造製クランクシャフトを採用し吸排気系へ高度なチューニング!出力はノーマルの倍以上となる47HPを発揮◎フロントはガソリンタンクとスペアタイヤ!
  • リアエンジンリアドライブによるRR駆動方式!エンジンもフルノーマルオリジナルでしっかりとメンテナンスされています◎アバルトの手掛けた車両はリアエンジンリアドライブの車両が主流と言っても過言では無い!!
  • キャンバスTOPのカラーはオーソドックスなブラック!スレ・キレ・ヨゴレ・シミ・ヤブレも無い綺麗な状態◎もちろんリアウインドウも曇りや折れ痕・穴の無くクリアで鮮明な透明感!一人で幌の開閉は簡単に出来る◎

基本スペック

年式 1960 排気量 750cc
走行距離 不明 車検 車検整備無
修復歴 修復歴なし 定期点検記録簿 -
ワンオーナー - 正規輸入車 -
エンジン種別 ガソリン(不明) 駆動方式 2WD
過給機設定モデル - ミッション フロア4MT
ハンドル 乗車定員 2名
ドア数 2枚 ボディタイプ オープンカー
ミラノブルー 禁煙車 -
車台番号末尾 678 リサイクル
法定整備 法定整備無
車両の状態については販売店にご確認ください。
保証 保証無
無償・有償保証とも無となります。
本体価格(税込)
2780.0万円
支払総額(税込)
-万円
年式
1960年
走行距離
不明
車検
車検整備無
修復歴
なし

※お電話番号の入力は不要です。

※仕様・オプション・装備の詳細については各販売店にお問い合わせください。

※当情報の内容は各販売店により予告なく変更されることがあります。また、(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。

※コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

カーセンサーの支払総額は店頭乗り出し価格です

支払総額(税込) = 車両本体価格+諸費用

※カーセンサーの支払総額は店頭納車を前提にしています。自宅への納車をご希望された場合などは、別途納車費用がかかります

※販売店の所在する所轄運輸支局以外で登録する際や、車の定置場所、登録月によって、手数料や税金の額が異なる場合があります。詳しくは販売店にお問合せください

※車検の切れた車両の場合、車検を取得するために必要な費用も含まれています

【ご注意】以下の場合などで支払総額が変わります

  • 自宅などの指定の場所へ陸送納車を希望する場合
  • 販売店所在地の所轄運輸支局以外で登録する場合
  • 商談~契約~登録の間に「登録月」がずれる場合
    (登録月が3月から4月にずれる場合は自動車税の額が大きく上がります)

カーセンサー

本体価格(税込)
2780.0万円
支払総額(税込)
-万円
年式
1960年
走行距離
不明
車検
車検整備無
修復歴
なし

※お電話番号の入力は不要です。

店舗情報

住所

東京都板橋区赤塚新町3-14-12

地図を見る(Yahoo!地図)

営業時間
10:30〜19:00

装備

  • パワステ
  • パワーウィンドウ
  • エアコン/クーラー
  • Wエアコン
  • キーレス
  • スマートキー
  • カーナビ
    -/-/-/-
  • TV:-
  • 後席モニター
  • ミュージックプレイヤー接続可
  • ETC
  • ベンチシート
  • 3列シート
  • ウォークスルー
  • 電動シート
  • シートエアコン
  • シートヒーター
  • フルフラットシート
  • オットマン
  • 本革シート
  • アイドリングストップ
  • 障害物センサー
  • クルーズコントロール
  • ABS
  • 横滑り防止装置
  • 盗難防止装置
  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • パーキングアシスト
  • エアバッグ
    -/-/-/-
  • LEDヘッドライト
  • ディスチャージドランプ
  • カメラ
    -/-/-/-
  • 電動リアゲート
  • サンルーフ
  • フルエアロ
  • アルミホイール
  • ローダウン
  • リフトアップ
  • 寒冷地仕様
  • 過給機設定モデル
  • スライドドア
    -