現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジャガー I-PACE 再考。サーキットと峠で試す、デンキ自動車のスポーツ性能

ここから本文です
ニューモデル 2019.11.13
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jaguar I-PACE

ジャガー I ペイス

    ジャガー I-PACE 再考。サーキットと峠で試す、デンキ自動車のスポーツ性能

電気自動車に対するジャガーの姿勢

ジャガーにとって初のBEV=フルバッテリーEVは、“PACE(ペイス)”というネーミングからも分かるように、SUVのスタイルをもつモデルとして誕生した。そもそもSUVは、BEVに必要とされる大量のバッテリーを搭載するには最適なスタイルと考えられ、今回試乗した「I-PACE」もまた、フロア下に90kWhの容量をもつリチウムイオンバッテリーが搭載され、WLTCモードで438kmの最大航続距離を可能にする。432個のパウチセルで構成されるバッテリーの総重量は約600kg。(GENROQ Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン