現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ポルシェ 911GTSカブリオレ 新型、翼を広げニュル快走…クーペと同時発表か

ここから本文です
ニューモデル 2019.11.7

ポルシェ 911GTSカブリオレ 新型、翼を広げニュル快走…クーペと同時発表か

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ『911カブリオレ』新型(992世代)に設定される高性能モデル『911GTSカブリオレ』の市販型プロトタイプを、カメラが初めて捉えた。

911GTSは、『911カレラS』よりハイパフォーマンスを持ち、『911ターボ』や『911GT3』より控えめな高性能モデルだ。クーペ、カブリオレなど991世代の全「911カレラ」に設定されており、日本では2017年から導入されていた。

    ポルシェの電気自動車タイカン。意味は子馬だが価格はサラブレッド

ニュルブルクリンクで捉えた車両は、先日スクープしたクーペタイプの『911GTS』と同じくほぼフルヌード状態で、アクティブリアスポイラーが起動しているのが確認できる。

フロントバンパーはカレラやカレラSのような水平エアインテークではなく、3分割されたスポーティなデザインが取り入れられている。リアエンドでは、新デザインのL字型テールライト、極太の円形デュアルエキゾーストパイプを装備するほか、コーナーエアアウトレットが追加されている。

また911GT3同様のセンターロックホイールや大型ブレーキが見ててとれるほか、フロントサスペンションがベースモデルより低く見える。

パワートレインは、3.0リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力はカレラSの443psに対し、GTSでは460psから480psと予想される。トランスミッションは6速MTが標準装備されるほか、7速PDKがオプション設定される見込みだ。

911GTSのワールドプレミアは、クーペとカブリオレが2020年初頭、「タルガ」が2020年後半から2021年にデビューすると思われる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス Spyder7編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sta*****|2019/11/07 08:53

    違反報告

    ポルシェのアクティブリアスポイラーはカッコ悪い。何がよくてやってるの?
    マクラーレンなどと違って、真後ろから見たとき、プラスチック製の部品が丸見えなのだ。
    歴代ポルシェも必要であれば普通にウィングを付けていたので、別に隠すようなものでもない。
  • kot*****|2019/11/07 11:45

    違反報告

    自然吸気じゃなくなってからGTSの意味が良くわからなくなった。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します