現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ロータスが自転車界に帰ってきた! 最先端のトラックレーサーで東京オリンピックを目指す

ここから本文です
ニューモデル 2019.11.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lotus Engineering & Hope Technology HB. T

ロータス・エンジニアリング & ホープ・テクノロジー HB.T

    ロータスが自転車界に帰ってきた! 最先端のトラックレーサーで東京オリンピックを目指す

2020年東京オリンピックの切り札

ロータス・エンジニアリングは、英国自転車部品メーカーのホープ・テクノロジー社とコラボレーションし、革新的なトラックバイク「HB. T」を開発した。2020年東京オリンピックで、英国代表チームにメダルをもたらすためのマシンとして設計したという。

新型バイク「HB. T」は、ロンドンで実施されたロードバイクの展示会、ルーラー・クラシックで公式にお披露目された。(GENROQ Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mry*****|2019/11/06 07:33

    違反報告

    やっぱりEIS。オリンピック毎に専用機を作るEISのチカラの入れ方が違う!日本もね、、、もっと攻めたマシンを作ればと、、、ねアンカーさん。
    ま、リアライズのホイールとかスペシャルなモノはあるが、、、、
    F1やモトGPと違う所は、これが市販されるって事。
    確かに高いが、買えないことはない金額。そ、全て市販品でレースをするUCIロードやトラックは、そこが面白い。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン