現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スバル BRZ、現行最後の改良は2020年秋か…プロトタイプが再びニュル出現

ここから本文です
ニューモデル 2019.11.6
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スバル『BRZ』改良新型のプロトタイプが、再びニュルブルクリンクに姿を見せた。

BRZは2021年以降にも、共同開発されたトヨタ『86』と同様にフルモデルチェンジが予定されている。そのつなぎとして最後のビッグマイナーチェンジがおこなわれるようだ。

    未来型アイサイトはここで生まれる。新コースで「BRZ STIスポーツ」に乗った

捉えたプロトタイプは、以前目撃されたテスト車両から変化はほとんど見られず、フロントフェンダー後部にエアアウトレットを装備、スプリットを備える縦型サイドエアインテークが見てとれる。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • bus*****|2019/11/06 09:58

    違反報告

    レヴォーグに噂される1.8のターボを積めばいいのに。
  • kua*****|2019/11/06 10:59

    違反報告

    こんな時代に排気量アップする理由がわからない…
    軽くして1,5くらいの元気なエンジンを積めばいいのに
    86に絶対的な速さなんて求めてる人はいるのかな?
    それより操る楽しさとか運転してておもしろいとか…
    ロードスターのコンセプトに近いようなものを求めてるんじゃないのかなぁ?
    速さなら今はスープラがあるし
    セリカやMR-2の復活も噂されてる…
    そんな中で86に2,4のエンジン積む意味なんてあるのかな?
    車両価格も上がるだろうし
    税金だてあがる…
    また若者が買えない車になってしまう
  • fre*****|2019/11/06 10:07

    違反報告

    排気量上げるのは失策だと思う。詳しくはわからんけど、レースのレギュレーションとか合わなくなって参加できなくなるんじゃ?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン