現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 運転を楽にする装備を標準化!日産ノートの特別仕様車「Vセレクション」を発売

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.31

運転を楽にする装備を標準化!日産ノートの特別仕様車「Vセレクション」を発売

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

周囲の様子が見える安全装備をプラス!

 日産自動車はコンパクトカー、ノートの特別仕様車「Vセレクション」を全国一斉に発売すると発表。電動車のe-POWER Xとe-POWER X FOUR、ガソリンエンジン車のXの3グレードをベースに、ユーザーから好評のオプションを標準装備とし、求めやすい価格設定としている。

    災害時の停電、避難場所としても活躍するクルマの条件とオススメ車種

 ノートのパワーユニットは、ガソリンエンジン(NAとスーパーチャージャー)と100%モーター駆動の電動パワートレイン・e-POWERの2タイプをラインアップ。e-POWERは力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性が特徴。アクセルペダルの踏み戻しだけで、加速から減速までを意のままに行うことが出来る新感覚の走行モード「e-POWER Drive」が好評を得ている。

 特別仕様車「e-POWER X Vセレクション」、「e-POWER X FOUR Vセレクション」の特別装備は、LEDヘッドランプ、インテリジェント・アラウンドビューモニター(移動物検知機能付)、インテリジェントルームミラー(インテリジェント・アラウンドビューモニター表示機能付)、ヒーター付きドアミラー、日産オリジナルナビパッケージ+ステアリングスイッチと充実の内容だ。

「X Vセレクション」の特別装備は、オートエアコン+外気温度計、ピアノ調フィニッシャー(センタークラスター+センタークラスターサイド)、日産オリジナルナビパッケージ+ステアリングスイッチなどとなっている。

 なお、オーテックジャパンでは、今回の特別仕様車をベースに助手席回転シートと助手席スライドアップシートを装備した車両を設定し、同じく全国の日産販売会社にて発売する。

 ちなみにベースモデルとの価格差は、e-POWER Xが13万7500円、Xは2万7500円だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Messe Web 『Auto Messe Web編集部』)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します