現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 3モーターのテスラ モデルS、最強のプロト車両がニュル降臨…巨大ディフューザーに注目

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テスラは9月、『モデルS』の高性能モデルにより、ニュルブルクリンクでポルシェ『タイカン』の4ドアEVセダン最速レコードに挑んだばかり。その市販型となる車両を、カメラが初めて捉えた。

捉えたプロトタイプは、カーボンセラミックブレーキ、ミシュランカップ2Rパフォーマンスタイヤ、リア・スポイラー、ワイドフェンダーなどタイムアタック時と同様の装備が見てとれるが、フロントのサイドエアインテークは修正されているようだ。

    テスラに乗ってテスラを作っているロボットの製造工場を見学に行った

しかし、最も顕著な違いは、クレイジーとも言えそうな巨大リアディフューザーだろう。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン