現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ポルシェの本格EV「タイカン」に早くも新グレードが設定!

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最大463kmの航続距離を実現するエントリーモデル「タイカン4S」

10月15日、ポルシェはピュアEVスポーツモデル「タイカン」に、エントリーモデルとなる「タイカン4S」を設定したことを発表した。

    クラシックポルシェの証明書発行がスタート

タイカン4Sには、530psを発する総容量79.2kWhの「パフォーマンスバッテリー」と、571psを発揮する93.4kWhの「パフォーマンスバッテリープラス」の、2種類のバッテリーを設定。

いずれのバッテリーでも0-100km/h加速タイムは4.0秒をマークし、最高速度は250km/hに達するが、航続距離が異なる。(LE VOLANT CARSMEET WEB)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • yos*****|2019/10/18 10:36

    違反報告

    エントリーモデルでこんなに高性能なの?
    ポルシェのことだから本当のエントリーモデルは発売後しばらくしてからの発表・投入でしょ。
    いやーでも欲しいけど怖いなぁ。
    無音のクーペは走行時の存在感が、、、

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン