現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > いすゞ 新型ピックアップトラック「D-MAX」を8年ぶりにモデルチェンジ

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.14
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いすゞ自動車は、1トンピックアップトラック「D-MAX」を8年ぶりに全面改良し、10月19日にタイで発売すると発表した。D-MAXはゼネラルモーターズ(GM)との共同開発だったが、「いすゞらしいピックアップ」(片山正則社長)にするため、新型車はいすゞ単独で開発した。高張力鋼板(ハイテン材)の採用拡大などで車体の剛性を高めるとともに、車体構造を見直し、渡河性能を800mmに向上した。燃費も先代と比べて2~7%向上した。

車体には980メガパスカルの高張力鋼板を採用するのをはじめ、390メガパスカル以上の高張力鋼板の使用比率を30%から46%に増やし、ボディ剛性を20%高めた。(日刊自動車新聞)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン