現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > インテリア、エクステリア、充電用ウォールユニット、メルセデスの電気自動車「EQC 400 4MATIC」の実用性を徹底検証!

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルセデス・ベンツが大規模生産する初の電気自動車、EQCがいよいよ日本に上陸した。モデル名はEQC 400 4MATIC。GLCのプラットフォームを使ったコンパクトSUVであり、4MATICが示すように、床下に敷きつめられた80kWhの大容量リチウムイオンバッテリーとともに、前後にモーターを搭載。その総合最高出力は408ps、765N・mに達する。ただし、低負荷時には効率を高めるべく、フロントモーターのみで駆動する。(@DIME)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン