現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【メルセデスベンツ Bクラス 新型試乗】見た目と走りは“ほんわり”、だけど安全面はきっちり…岩貞るみこ

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堂々としたメルセデスのエンブレムをつけた顔のデザインこそ、風格を感じさせるものだけれど、ボディ全体を見ると、するりとしたボディラインが控えめな雰囲気を醸し出す。いっしょに乗っている家族や友人を大切に運びますよという、優しい保護者像(敢えて父親像とは書かない。セクハラになりそうだからね)がほんわりと浮かんでくる。

エンジンは、ターボのついた1.4リットル、正確に言うとカタログ値は1,332ccである。この、肩の力が抜けたサイズのエンジンは、アクセルペダルを踏み込んでもおだやかな加速感だ、いい意味で。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • yuj*****|2019/10/10 01:17

    違反報告

    質実剛健な実用車って位置付けだと思います。
    ステイタスを気にする人にはどうかと思いますが、、
    ステイタスを気にする人であれば自宅ガレージに二三千万の車と隣同士にセカンドカーとして鎮座するなら映えるのでしょうか。

    ステイタスを気にしないのであればメルセデスのなかで一番実用的で使い勝手の良い質実剛健な車かつ、もっともトゲの無いベンツって感じがして私は好きです。
  • hir*****|2019/10/09 16:42

    違反報告

    要するにあまりパッとしない車という印象です。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン