現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォルクスワーゲン、新型コンパクトSUV「T-Cross」の年内導入を明らかに

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.8
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲン ジャパンは10月7日、新たなSUV「T-Cross(ティークロス)」について、年内の国内発表を予定していると明らかにするとともに、同モデルについて紹介する特設サイトを同日公開したと発表した。

T-Crossは、フォルクスワーゲンのSUVモデルの中で最もコンパクトなサイズとなる。ボディサイズは全長4115mm×全幅1760mm×全高1580mm。全長はゴルフより150mm短く、全幅も40mm小柄。一方、全高は100mm高い。フォルクスワーゲンによれば、コンパクトなボディサイズでありながら、居住空間やラゲッジルームは広々しており、高い実用性を両立しているとのこと。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン