現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 軽サイズの次世代コンパクトEV「ニッサン IMk」を世界初披露

ここから本文です
ニューモデル 2019.10.22

軽サイズの次世代コンパクトEV「ニッサン IMk」を世界初披露

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車は10月1日、新しい電気自動車のコンセプトカー「ニッサン IMk」を発表した。ニッサン IMkは、移動がワクワクするようなクルマを目指したという。

ニッサン IMkは、軽自動車規格のボディサイズを持つEV。新開発のEVプラットフォームを採用しており、EVならではの力強さとスムーズな走り、圧倒的な静粛性を実現したという。

    日産、国内導入の噂もあるコンパクトSUV「キックス」のコンセプトカーをSEMAショーに出展

技術面では、「プロパイロット 2.0」を進化させた次世代の運転支援技術を搭載し、運転支援の範囲を高速道路から主要幹線道路にまで拡大、より広範囲で利用可能としたのがポイント。車庫入れの際も、スマホを使ってクルマを自動で駐車できる「プロパイロット リモートパーキング」や、クルマから降りると無人の状態で空きスペースに移動し、乗車時はスマホで呼び出すことができる「ドライバーレスバレーパーキング」など、高度な技術を搭載している。

またコネクテッド機能を搭載し、乗り込むたびにシートポジションや好みの香りなど、認証したドライバーのためにパーソナライズしたセッティングを行うことが可能という。

このようにニッサン IMkは、ただ単に軽自動車をEV化したものではなく、軽の既成概念にとらわれないクルマづくりが追求されている。なお、ニッサン IMkは10月23日に開幕する東京モーターショーへの出展が予定されている。興味のある人は実車を要チェックだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します