現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ヤマハ発動機、「瀬戸内国際芸術祭」で低速モビリティレンタカーの実証実験へ

ここから本文です
ニューモデル 2019.9.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハ発動機は、9月28日から「瀬戸内国際芸術祭2019ひろがる秋」が開催される豊島(香川県土庄町)にて、現地レンタカー会社のカレンスタイル、三井物産と共同で、グリーンスローモビリティ(GSM)によるレンタカー事業の実証実験を開始する。

豊島は、豊島美術館をはじめ島内に点在する芸術施設・作品や島の高台から一望する瀬戸内海の絶景など、人気の観光スポットが多くある人口約800人の島。近年はインバウンド需要の急増もあって、年間の観光客数は約20万人に上り、3年に1度の瀬戸内芸術祭の年の観光客数は約30万人まで増加する。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン