現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 公道を合法的にSSラリー風走行 桜山公園ショート・ヒルクライム 地元との絆を大切にして

ここから本文です
ニューモデル 2019.9.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

憧れの【公道最速】は遠きにあり…

text & photo:Kouzou Ebizuka(海老塚 構造)刻々と表情を変える路面状況の中、サーキットのようなエスケープゾーンもない一般公道を全開走行で駆け抜ける、スペシャルステージ(SS)形式のラリー競技。

    【画像】桜山公園ショート・ヒルクライム 全33枚

【公道最速】といわれるその走りには憧れるが、実際に一般公道でそんな走りをすることは法律的にも倫理的にも許されることではない。それこそラリーにエントリーでもしない限りは……。

7月14日の日曜日の早朝、筆者は山奥のワインディングを雨と濃霧のなか走り続けること約3時間、群馬県藤岡市の桜山森林公園にいた。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • z11*****|2019/09/18 14:19

    違反報告

    今年の9月1日
    室戸スカイラインを封鎖してヒルクライムの計画がありましたが
    急遽中止に!

    室戸市、県警、等々の許可は下りてるとの事だったので
    楽しみにしていたのですが・・・

    今回は第一回目だったので
    時間的に公示が遅れ
    台数が集まらなかったのかな?

    来年は是非やって欲しいな~
  • zer*****|2019/09/18 11:18

    違反報告

    藤岡は他でもヒルクライムやってたよね
    ゴルフ場の私道みたいな所で
  • zur*****|2019/09/18 18:45

    違反報告

    知っていたら参加したかったです。
    主催者側の御苦労は嫌というほど理解していますが、
    距離が少し短いかな・・・と思います。
    すみません。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン