現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ヒュンダイ初の量産車から着想を得たEVコンセプト フランクフルトで発表へ

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジウジアーロに敬意

ヒュンダイは、9月10日(現地時間)に開幕するフランクフルト・モーターショーで、新しい電気自動車のコンセプトを公開すると発表。その情報を一部明らかにした。

    【画像】ヒュンダイi30NプロジェクトC 全7枚

「45」と名付けられたこのコンセプトカーは、1974年に発表されたヒュンダイ初の量産車「ポニー」から着想を得たスタイリングが特徴だという。ちなみに、ヒュンダイ・ポニーは三菱自動車製のエンジンとプラットフォームを使用していたが、デザインはあのジウジアーロが担当した。

実車の発表に先立ち、1枚だけ公開された画像には、レトロフューチャーなLEDを並べたテールライトが写っている。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン