現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三菱 RVR、マイナーチェンジで前後デザインを一新…CVTに“Mポジション”も

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱自動車はコンパクトSUV『RVR』を一部改良し、フロント・リヤデザインを一新。全グレードをサポカーSワイドに該当させ、8月22日から販売を開始する。

エクステリアは、デザインコンセプトを「Impact and Impulse」とし、三菱自動車のSUVがもつ力強さに加えて、都会に映える魅力的で存在感あるデザインを目指した。

    三菱RVRのMC版は最新フェイスでアグレッシブさを強調。コネクト機能も強化

◆ダイナミックシールドを採用

フロントはデザインコンセプト「ダイナミックシールド」をさらに進化。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く