現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 7月の「軽」販売、前年割れの要因は? 「2019年7月に売れた日本車」

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月の日本車 販売台数クイズ

text:Naojiro Onuki(大貫直次郎)Q:2019年7月期の軽自動車の新車販売台数は、前年同月比0.6%減の15万8657台を記録。前年割れとなった主要因は?

    【画像】ファン歓喜 海外スズキ・グッズ 全12枚

A:軽自動車市場で高いシェアを占めるスズキの落ち込み。

スズキは4月に検査不正問題に伴う大規模なリコールを発表し、その立て直しに奔走している影響で、前年同月比11.2%減の4万3766台と大きく数字を落とした。ただし、ライバルのダイハツやホンダ、日産は数字を伸ばしていることから、軽自動車市場全体としての販売は堅調。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン