現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 運転中の携帯使用 英国議員グループ、全面禁止を訴える ハンズフリー/データ通信を問わず

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯が原因 死傷者数は2011年から増加中

英国の運輸委員会が、運転中の携帯電話の使用を全面的に禁止するべきだと訴えている。

    【画像】世界の偉大なパトカー10選 全20枚

最近の報道によると、下院議員のグループが携帯電話のハンズフリー機能を使った通話も含む使用禁止の拡大を政府に求めているという。その理由として、「ハンズフリー機能を使った運転中の通話も、同じくらい事故を起こす危険がある」という証拠を挙げている。

同議員グループは、通話のみならずデータの送受信も含め、運転中のいかなる携帯電話の使用も禁止するべきと述べている。

英国における2017年の交通事故による死傷者数は773人。(AUTOCAR JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • oku*****|2019/08/19 08:01

    違反報告

    第一に禁止で良いんじゃないのか。
    禁止できないのなら、通話中の事故は「危険運転」に指定して必ず懲役刑とするべきだ。当然、懲役刑の最長は15年以上無期まで。

    通話運転は未必の故意による致死致傷事故だからね。
  • pin*****|2019/08/19 08:47

    違反報告

    ハンズフリーが危険なら同乗者との会話も危険なんじゃ無い?
  • aki*****|2019/08/19 09:58

    違反報告

    現在日本においては、ハンズフリーは問題なしとなっていますが、確かにこれで話しても、通常の耳に当てて話しても基本運転の集中と言う点では、問題はあるでしょう。
    ただ、そうなれば音楽を聞くことも、ラジオを聞くことも同じでは無いでしょうか。
    この記事には、ハンズフリーの問題点を検証していないので、その当たりを出して貰わないと、正しい答えは出ないと思います。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン