現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ボルボのステーションワゴン「V60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション」の完成度を検証

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 ボルボのステーションワゴン「V60」に、2.0L、ターボ&スーパーチャージド4気筒エンジンとモーターを組み合わせたプラグインハイブリッド版「V60 T6 ツインエンジン AWD」が追加された。レザーシートをはじめとする豊富な装備を持つ「インスクリプション」で、都内および長野県中部の山間部を往復する500kmあまりを走ってみた。

    乗ってわかった三菱「デリカD:5」の○と×



機械として優れているか? ★★★★☆4.5(★5つが満点)

 プラグインハイブリッド車なので、エンジンとモーターを状況に応じて組み合わせたり、一方だけで走ったりする。(@DIME)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン