現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW 6シリーズGT が大胆なデザイン変更へ…巨大グリル&専用ヘッドライトも確認

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMWは、現在『5シリーズ』ファミリーのフェイスリフトに着手しているが、並行して開発が進められている、『6シリーズGT』(グランツーリスモ)改良新型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

6シリーズは、1977年から発売される同社伝統のモデルだ。グランツーリスモは、2017年に発売された第4世代において、『5シリーズGT』の後継モデルとして初めて設定された。ハッチバックを持つクーペ風クロスオーバーとして独自の路線を謳っているものの販売は予想を下回っており、初のフェイスリフトで大きなテコ入れがなされそうだ。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kin*****|2019/08/18 08:52

    違反報告

    なんだかんだこのテのカタチはダメだと思うけどな。特に日本は。
  • yos*****|2019/08/18 09:47

    違反報告

    GTシリーズはどこの国でも売れてないよ。これは継続するのが不思議なぐらいの失敗作。
    5ドアハッチバック、オールサッシュレスドア、電動リアスポイラーと、仕様はアウディA7と全く同じ。
    なのにGTは居住性意識して全高高いから、バランス破綻してる。
    折角FRなのに、2台を比べるとフルタイム四駆のA7の方が断然カッコいい。
    お陰でA7のライバルはシルエットがより近い 6グランクーペだと皆勘違いしてる。

    居住性重視のGTとは対照的に、グランクーペはロールーフに重点を置いた仕様だから綺麗。
    ハッチバックではなくトランク構造で、その影響かリアドアには歪なサッシュが残ってるが知る人は少ない。
    また電動リアスポイラーもついていない為、全体的にはセダンのサッシュレス版程度の仕上がり。
    この仕様はA7とは似つかず、メルセデスのCLSと同じ仕様。
    ドア開けるとカッコ悪いし使い勝手悪く、見に行った時は結構落胆した。
  • pis*****|2019/08/19 09:40

    違反報告

    煽りハゲが試乗する車ですか?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン