現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 独ポルシェ、EVスポーツカー「タイカン」の性能を部分公開

ここから本文です
ニューモデル 2019.8.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独ポルシェは8月9日、開発中のピュアEVスポーツカー「タイカン」の性能を部分公開した。

今回のプロトタイプによるテストは、1万人以上のフォロワーを持つYouTubeチャンネル「Fully Charged Show」の中で行われたもの。ブラックのボディに入念な擬装が施されたタイカンのテスト車両は、クローズドコースで26回の走行を実施した。

    落札価格20億と言われた最古のポルシェが売れ残り。理由はサザビーズのミスとナチスの影にあった

注目はその成績。まだプリプロダクション段階の車両にも関わらず、フルスロットルで0-200km/h10秒未満を達成したのだ。しかも、テストにおける最速タイムと最も遅かったタイムの差はわずか0.8秒に過ぎないという。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン